坂口勇人の「集客できる」ホームページ作成サービス

こんにちは。坂口です。

このページは、「集客できるホームページ」を作成するサービスの紹介ページです。

あくまで、新規集客に悩んでいる人のためのサービスなので、
「ホームページを作って新規集客したい!」って人だけ読んでください。

さっそく本題に入っていきたいと思いますが、僕は2010年から店舗の経営者に集客を教えるビジネスをしているのですが、その時から一貫して「ホームページを作ったほうがいい」と言い続けていました。

もともとは、無料でできるアメブロ集客をメインに教えていたのですが、あくまでメインで教えていただけで、ツールとしてはホームページも持っていたほうが良いというのは当時からの変わらない主張です。

集客の方程式

ホームページの必要性をお話する前に、「集客の方程式」の話をしたいと思います。

集客には方程式があって、

になります。

これは、ホームページやアメブロなどのオンラインツールに限った話ではなくて、チラシなどのオフラインツールにも当て嵌まる方程式です。

チラシでいうなら、アクセス数が単純に「撒いた枚数」で、成約率が「撒く場所」と「チラシのクオリティ」を掛け合わせたものになります。

「アメブロが集客に向いている」と言われるのは、この方程式でいうところの「アクセス数」が集めやすいからです。

アメブロの中に人がいて、その人たちにアプローチする仕組みが整っていますから。

逆に、FacebookやTwitterが店舗集客に向かないのは、過去の情報をさかのぼって見るのが面倒臭い仕組みなので、「成約率」を上げるのが難しいからです。

なので、FacebookやTwitterを使う場合は、成約率が高いホームページやアメブロに飛ばす、ハブ的な役割で使うのがベターです。

アメブロだけではダメなのか?

先ほどの話だと、アメブロだけでも問題なさそうに感じるかもしれないので、その部分をもうちょっと詳しくお話したいと思います。

まず大前提として覚えておいてほしいんですが、アメブロは検索結果で上位に出づらいです。

試しに「原宿 美容室」みたいな感じで、「地域名 職業名」で検索してみてください。

おそらく、ほとんどアメブロは出てこないと思います。(知らない人もいるので書いておきますが、GmailなどGoogleのサービスにログインした状態で検索すると、自分がよく見るサイトが上位表示されるので、自分のアメブロが1位に出ている可能性はあります)

仮に1位が他人のアメブロだったとしたら、それはもの凄いチャンスです。

あなたがちゃんとSEO対策をしたホームページを作ったら、1位になれる可能性が高いので。

ちなみに、アメブロが検索エンジンで上位に出づらいのは、Googleが特定のサービスを優遇することが無いからです。

優遇することがないどころか、1ドメインあたり最大で4つまでしか表示されません。

「原宿 美容室」を例にするなら、Googleで「原宿 美容室」と検索した時に、検索結果に出てくるアメブロは最大で4つまでというルールがあります。(最大で4つというだけで0の時もあれば1の時も2の時も3の時もあります)

これはなぜそういう仕組みにしているのかというと、検索結果を見てTOP10のほとんどがアメブロだったら、そんな検索エンジンは使いたくないじゃないですか。

それと一緒で、FacebookやJimdoなども検索エンジンで優遇されるなんてことはありません。

この話は、Googleという検索エンジンの本質を考えれば誰でもわかる話だと思うんですけどね。

アメブロの話に戻りますが、アメブロはアメブロ内から集客するために使うもので、検索エンジン対策で使うべきものではありません。

なので、検索エンジンからの集客をしたい場合は、別途独自ドメインでホームページを作る必要があります。

そもそもですが、検索エンジン利用者はアメブロ利用者の何倍もいます。

比較するのがバカらしいくらい検索エンジン利用者のほうが上なのです。

もちろん、アメブロだけでも満足が行く集客が出来て、経営が安定しているならホームページは作らなくていいと思うんですよ。

ただ、僕のクライアントを見ていると、アメブロから集客できるようになったら、人を雇い始めてさらに多くの新規客を求めるようになる人が多いんです。

その時に、集客の武器がアメブロだけだと経営が成り立たないので、必然的にホームページを作ることになっています。

ホームページ作成の悩みどころ

ここまで読んでもらって、ホームページの必要性はなんとなくわかってもらったと思います。

ただ、実際に作成を頼もうってなった時に、次の問題が発生します。

  • 誰に頼めばいいかわからない
  • そもそも作成や集客の流れがよくわからない
  • 初期費用およびランニングコストがかかる

僕が色々な店舗経営者を見てきた感じ、この3つで悩んでいる人が多かったです。

そして、この悩みが解決しないので、

  • 友達or友達の紹介など身近な人に頼む
  • 営業電話をかけてきたホームページ作成業者に頼む

といった間違った行動をとってしまうんですね。

その結果として、集客できないホームページが出来上がって、集客出来ないにも関わらず毎月管理費を払わないといけないというイケてない状況に陥ります。

ホームページ作成業者に頼んではいけない理由

友達や友達の紹介など、身近な人に頼んではいけないというのはなんとなく解かってもらえると思いますが、なぜホームページ作成業者に頼んではいけないのかというお話をします。

ほとんどの人が意識していないのですが、ホームページ作成業者の仕事というのはホームページを作ることであり、そのホームページから集客出来るかどうかは二の次なんです。

おそらく9割の業者が「運良く集客出来てくれたらラッキー」くらいにしか思っていないと思います。

残りの1割の業者は売り上げを上げるために全力を尽くしてくれると思いますが、そういう業者は総じて人気があるので、絶対に自分から営業をかけるようなことはしませんし。

本当に実力があるのであれば、電話で営業なんかしなくても自分のホームページから集客できるはずなんです。

あなたが、今このホームページを見ているのが、何よりの証拠だと思います。

SEO対策業者に頼んではいけない理由

業者ついでにSEO対策業者の話もしておきたいと思います。

最近は、ホームページ作成業者が「SEO対策もやります!」と謳っているところも多いですが、SEO単独でもいまだに営業電話をかけてくるところが多いです。

SEO対策を業者に頼んではいけない最大の理由は、「(店舗レベルの)SEO対策というのは自分でできるから」です。

SEO対策というと、ちょっと前までは「被リンク(どれだけリンクが貼られているか)の数が重要だ」と言われていて、とにかくリンクの数を増やせば上位表示されるという時期がありました。

なので、SEO対策業者はリンクを勝手にはりまくるソフトを使って、リンクを数を増やしまくっていました。

Googleはこのようなスパム的な手法を嫌いますので、無差別に被リンクがついているサイトを圏外に落とすというアップデートをしました。

その結果、SEO対策業者が対策をしたサイトが軒並み圏外に吹っ飛び、1人も集客できないという事態に陥ったのです。

勘が鋭い人だったらお解かりだと思いますが、巷で言われているSEO対策というのは、Googleとのいたちごっこだったりします。

延々といたちごっこを繰り返すので、普通にやろうとしたら体力が尽きて中途半端で終わります。

なので、僕としては毎月継続的に何かしらの対策をするのではなくてGoogleが発表しているガイドラインに書いてあることをある程度満たしていればそれでOKという認識です。

言い方を変えると、Googleが公表しているガイドライン通りにサイトを作ることが僕なりのSEO対策です。

実際に、僕のクライアントはこれだけで集客できています。

集客に直結するホームページを作るために必要な2つの要素

僕がこのホームページ作成サービスをするにあたって、たくさんのクライアントに話を聞いたんですが、その中で一番驚いたのが、5年で300万円(月5万円×60ヶ月)みたいな高額なリース契約を結んでいる人が多かったことです。

300万円払って集客できていればいいと思うんですけど、全く集客できていないと。

なんで、こんな悲惨な状態になってしまうのかというと、依頼する側が正しい知識を持ち合わせていないからです。

集客に直結するホームページに必要な要素がわかっていないんですね。

それさえわかっていれば、仮に高額の契約を結んだとしてもペイできるはずですから。

要素1

集客できるデザイン

当たり前ですが、書いてある文章が全く一緒だったとして、デザインがイケてるホームページと素人丸出しのホームページだったら、デザインがイケてるホームページの方を選ぶと思います。

なので、デザイナーがデザインしているというのは最低条件になります。

ただ、ここに落とし穴があって、デザイナーにもスキルがある人とない人がいます。

多くの店舗経営者はその判断がつかないと思います。

例えば、スキルがないデザイナーがホームページを作るとどうなるかというと、Appleの公式ホームページみたいな画像を多用したオシャレなホームページを作ってきます。

パッと見はオシャレでカッコいいわけですが、オシャレすぎて次にどのページを見ればいいのかわからない作りになっていることが多いです。

Appleはブランドが出来ていて、Appleの公式ホームページを訪れるのはほとんどがApple製品のリピーターなんです。

だから、あの作りでも売れるわけですが、ブランドが出来ていないお店が似たように作ったところで、集客できるわけがありません。

実力がないデザイナーはそれをわかっていないです。

要素2

集客できる文章(コンテンツ)

当然ですが、ホームページはただ作っただけでは集客できません。

ホームページ内の文章がかなり重要になってきます。

あなたが書いた文章をそのままアップしてしまう業者が多かったりするんですが、あなたがライティングのプロでもない限り、一発で集客に直結する文章を書くなんて不可能なわけです。

プロレベルどころか、どちらかというと文章を書くことが苦手だという経営者のほうが多いと思うので、そんな人が書いた文章をそのままアップして集客できるわけがありません。

なので、添削してブラッシュアップする必要があるんですけど、文章を添削できるスキルを持っている業者はほとんどありません。

以上の2つの要素を満たしていないホームページがほとんどなので、多くの人はホームページから集客できないんです。

逆に言えば、あなたがこれから誰かにホームページ作成を頼もうとしているとして、その人が集客できるデザインと文章を理解している人だったら頼んでも問題ないです。

僕らがホームページを作ります。

集客に直結するホームページを作るために必要な2つの要素を理解してくれたところで、僕と実際にホームページを作るデザイナーの株竹さんを紹介をしたいと思います。

坂口勇人 Hayato Sakaguchi

1980年千葉県生まれ。
4年間会社員→副業の収入が100万円を超えたので独立。現在会社は10期目。コンサルティング実績は、ラーメン屋、居酒屋などの飲食店、エステ、ネイル、まつげエクステ、耳つぼダイエット、アートメイクなどの美容サロン、整骨院、カイロプラクティックなどの治療院で月間売り上げを数十万円~数百万円アップさせる。高額コンサルティングはキャンセル待ちになるほど。

株竹裕矢 Yuya Kabutake

1984年東京都生まれ。
総合広告会社DTPデザイナーとして6年間勤務後、Webデザイナーに転身。取り扱える分野がただ幅広いというだけのデザイナーが多い中、各種DTP制作やWeb制作などを「マーケティングノウハウをもって、集客できる・売れるデザインにして提供する」ことができる数少ないデザイナーの一人。 紙媒体もWebもできるマルチクリエイターとして、店舗ビジネスをはじめ、あらゆる事業を経営する起業家たちの信頼できるパートナーを担う。

当然ですが、僕は集客できる文章を書かせるまでの添削を行うことが出来ますし、株竹さんは集客できるデザインのホームページを作ることが出来ます。

ホームページ作成事例

僕が一方的に「出来ます」と言っても、説得力がないと思うので、実際に当サービスで作ったホームページををご覧ください。

ありがたいことに感想も頂いているので、合わせて参考にしてください。

以前より独自ドメインのホームページを持っていたのですが、友人にお願いして作ってもらったホームページだったので、ここからの反応が全く取れていませんでした。

思い切って業者に頼んでホームページを全部作り直そうかと悩んでいた時に、本当にグッドタイミングでインターネットで「ホームページ作成サービス」のことを知り、内容を確認し、何点か質問した後すぐにホームページの作成をお願いする運びとなりました。

サービスを受けての感想からお伝えしますとお願いして本当に本当に良かったです。

私は治療院をしているのですが、一般的な治療院系のホームページはデザインがどれもコテコテで自分がいいなと思うようなページは今まで出会ったことがなかったです。

ホームページのデザインについて株竹さんは院内のカラーと雰囲気、当院のロゴ、ユニフォームの色など当院のイメージやカラーを的確に把握してくださり、シンプルでしかもスタイリッシュにラグジュアリー感のあるデザインにして下さいました。

細部まで丁寧な心配りを感じることができ、当院のイメージとピッタリなホームページが完成しました。

そしてさらに、こちらで作って頂くホームページは、自分の提供できるサービスをそれを必要としている方に見つけてもらいやすくなります。

私は治療の知識と技術の勉強はしっかりとしていましたが、自分の技術を必要としている人にどうやって届けるかが分かりませんでした。

その部分は他の業者は持ち合わせていることはほとんどなく、ただ単にホームページを作ることが目標で、実際には反応が取れないホームページが完成してしまうことがほとんどだと聞きます。

しかし「ホームページ作成サービス」では自分の提供できるサービスをそれを必要としている方に見つけてもらうことが目標となっており、坂口さんも株竹さんもそのノウハウをしっかりとお持ちです。

実際、作っていただいたホームページは3年目ですが、毎月ホームページ経由での新規のご予約は20縲鰀30名です。

一生懸命勉強している治療技術をそれを必要としている方に届けることができ、多くの患者さんにお喜びいただいております。

おかげさまで本当に充実した日々を送ることができており、お二人には本当に感謝しております。

今後とも宜しくお願い致します。

整体院トラスト
北内

サロンの開業に伴い、こちらのサービスにてホームページ作成をして頂きました。

結果から申し上げると、坂口さんと株竹さんに依頼して良かったです。

作成して頂いて間もなく、検索結果の上位に表示されるようになり、ホームページ公開をして約一年になりますが新規客数も多少のバラツキはあるものの安定しています。

価格で選ばれるお客様ではなく、技術に価値を感じて下さるお客様ばかりなので施術者としての成長を日々感じながら営業出来ています。

付随して売り上げも右肩上がりで、気持ちに余裕が出来ましたので更に成長させて行く為のチャレンジも出来るようになりました。

断言しますが、もしも違うホームページ業者を選んでいたとしたら今とは違う未来だったと思います。
(実際騙されている方が多いです)

初心者の方に威圧的な態度を取られたりされない方なのでホームページ作成の知識が無くとも安心してお任せ出来ると思います。

当サービスで作るホームページの特徴

どんなホームページが出来るかは想像できたと思うので、ここで僕が作るホームページの特徴についてお話したいと思います。

特徴その1

とにかく「集客」に特化したホームページ

よく業者の謳い文句として「集客出来るまでに1年間かかる」というのがありますが、よっぽどお金に余裕がある人でない限り1年間というのは長すぎてしんどいと思います。

1年間というのは業者側の都合のいい逃げであり、お客さんの都合は全く考えられていない話なんですね。

僕が当サービスを始めようと思ったきっかけが、早ければ1ヶ月目から、遅くても3ヶ月で集客でき始めるようになるという手応えを掴んだからなんです。(他の媒体を既に持っていればいるほど早いです)

ホームページを作るなら集客できないと意味がないと思っているので、当サービスでは「集客」にこだわっているのが最大の特徴だと思ってください。

特徴その2

月額費用がかからない

色々なお客さんの話を聞いていると、バカ高い月額費用を払っている人が多いです。
自分で管理すれば、比較的値段が張るjpドメインでも年間3,000円程度、サーバー代も年間15,000円程度です。

つまり、18,000円あれば1年間管理できてしまうんです。たいして何もやってくれないのに月数万円とか払うのはバカらしいですよね。

しかも最悪な業者になると、それだけ払っていても音信不通になってホームページを修正できなくなったという話も聞きました。

色々な面で考えても、自分で管理したほうが良いと思います。

特徴その3

スマホ対応サイトも同時作成(レスポンシブ対応ではない)

専門的な話になるんですけど、PC向けのサイトとスマホ向けのサイトを別で作ったほうがGoogleで上位表示されやすいんですね。

なので、当サービスでもPC向けのサイトとスマホ向けのサイトの2つを作っています。

実は、これって簡単な話ではなくて、ほとんどの業者がレスポンシブ対応という手抜き対応をしていて、PC向けのサイトの幅をそのままスマホサイズに縮めて表示させているんですけど、それではスマホ向けに最適化されているとは言い難いんですね。

当サービスでは、PC向けサイトはPC向けのユーザーが好む作り、スマホ向けサイトはスマホユーザーが好む作りで作成し、各々のユーザーが来店しやすいような作りにしています。

特徴その4

Wordpressの利用でページの更新や追加を簡単に

自分で管理するということは、自分でページの更新や追加をしていくということになるのですが、HTMLやCSSといったホームページを作るためのプログラムをイチから勉強してもらうのは現実的に難しいと思います。

そこで、今流行っている「Wordpress」というソフトを使って更新してもらうことになります。

Wordpressは一言で言うと、独自ドメイン上で動かせるブログシステムのことで、アメブロの高機能版という感じです。

高機能なぶん、使い勝手がわかりにくい部分があると思いますが、使う機能は限られていますし、わからない部分に関しては株竹さんがサポートしてくれるのでご安心ください。

特徴その5

1,000種類以上から選べるデザイン

本サービスは何かしらのテンプレートに当て嵌めてちょこっと変えただけのテンプレートプランではないのですが、ある程度のテンプレートが無いとデザインイメージが湧かない人も多いので、1000種類を超えるテンプレートを用意しています。

既にイメージがあればそれをそのまま伝えてくれれば問題ないんですけど、イメージが無い場合はテンプレートから選んだほうが楽だと思うので、ぜひご活用ください。

特徴その6

メンバーズページによる最新情報の配信

インターネットの世界は日進月歩なので、集客し続けるためには最新情報の把握は必須です。

もちろん、本質的な所をおさえたホームページを作りますので、大幅なリニューアル等が必要となることは無いですが、時代に合わせたマイナーチェンジは推奨していきます。

特徴その7

アクセス解析の設置

ホームページは作ってからが始まりなので、アクセス解析は必須です。

設置が簡単なFC2やi2iなどのアクセス解析は、広告が出てしまうのでホームページの見栄えが悪くなってしまいます。

なので、Googleアナリティクスの設置を推奨しているのですが、知識がない人は設置が難しいと思うので設置の代行を行います。

もちろん設置するだけでは意味がないので、基本的な使い方は、打ち合わせやメンバーズページのコンテンツなどでお伝えします。

特徴その8

サイト設計図の設計は坂口が代行

個人的に、集客できていないホームページというのは設計図を作っていないと思います。

良い家を作るのに設計図が必要なのと一緒で、良いサイトを作るのにも設計図が必要なわけです。

ただ、設計図を書いたことが無い人が作るともの凄く時間がかかるので、その設計図を集客のプロである僕が作ってしまうことによって、時間短縮を実現させています。

特徴その9

SEOの内部対策も坂口が代行

店舗経営者の難敵ともいえるSEO対策も僕が代行します。

どんなキーワードでどのページにアクセスを呼び込むかというのを最初に決めて一覧でお見せしますので、集客のイメージが浮かびやすいと思います。

特徴その10

コンサルタント×デザイナー×あなたのクロスで進める作成

ホームページ作成業者は、売っている人と作成する人が別々のことが多く、僕のサービスもそうなのですが、この三角関係が面倒臭かったりします。

とはいえ、売っている人と作成する人が同じ場合は、本業がデザイナーでないことがほとんどなので、たかが知れているクオリティのものしか出来上がりません。

当サービスでは、この面倒臭い三角関係を出来るだけ排除するために、打ち合わせや報告は僕と株竹さんとあなたの3人で常にシェアします。

そうすることにより、無駄な手間が省けてホームページ以外のデザインも依頼しやすくなっています。

特徴その11

坂口のホームページコンサル3回付き

ほとんどのホームページ業者が、ホームページを作って終わりか、良くて月に1回メールを配信して終わりだと思うのですが、それで集客できるくらいなら最初から集客できていると思うんですよね。

当サービスでは、作って終わりではなくて作ってからが始まりだと思っているので、作成後も定期的にコンサルティングをしています。

僕の体は有限なので3回で終わりとなっていますが、今までの事例を見る限り、3回目くらいには自分で分析できるようになっているので問題ないかなと思います。

特徴その12

オプションメニューあり

今流行りのスライドヘッダーもオプションで追加可能です。

反応率が下がるケースもあるので、個人的にはあまり必要ないと思っていますが、つけたい人は打ち合わせの時にお伝えください。

主なオプションメニュー一覧(税抜き)

スライドヘッダー TOPページのヘッダー画像に動きをつけて切り替えます。価格は画像作成枚数により変動します。 15,000円+
8,000円×枚
ページ追加 既定のページ数(後述)を超える分のページを追加で作成します。 15,000円×ページ
地図制作 店舗近隣のアクセス地図を作成するオプションです。 10,000円
チラシ制作 ホームページのデザインや内容とリンクしたチラシを作成するオプションです。 40,000円(両面)

ほかにもDMやメニュー表、ショップカードなどの印刷物やアメブロカスタマイズ、FacebookカバーといったWeb制作も対応可能です。打ち合わせの際にご相談いただいても大丈夫なので必要に応じてご検討ください。

特徴その13

TOPページ+9ページまで

よく5ページしか作成しないサービスがありますが、常識的に考えて5ページでは足らないと思います。

色々なクライアントを見ている限り、集客するとなると最低10ページは必要になるので、当サービスではトップページを含む10ページを作成します。

ページの追加は1ページ1万5千円(税抜き)で行いますが、個人的には自力で追加できるようになってほしいので、自力でページを追加していく方法も教えていきます。

ホームページ作成の流れ

この作成の流れを曖昧にして何をやっているか隠す業者も多いので、ここはハッキリさせておきたいと思います。

実際にはこれら6ステップのうち、同時進行で行うものもあると思うので、あくまで参考程度だと思ってください。

価格のお話

気になる価格の話ですが、税別で55万円(税込で59万4千円)になります。

55万円というと一般的には高い価格だというのは重々承知ですが、僕らからするとこれでも安すぎるんです。

参考までに、ホームページ1個を作るのにどれだけ労力がかかるのかをお話したいと思います。

まず、作成期間としては僕と株竹さんの2人が力を合わせて、約2ヶ月かかります。

もちろん、2ヶ月間働きっぱなしというわけではないですが、働きっぱなしの実働換算でいうと約2週間ほどかかります。

つまり、もの凄く頑張っても月に110万円しか売上げることが出来ません。

2人でですよ?

1人だったらまだしも、2人が1ヶ月働いて110万円の売り上げではビジネスが成り立ちません。

それは、お店を経営されているあなただったら解かってもらえると思います。

なので、現時点でも55万円という決して安い金額ではなのですが、僕の実績に応じてさらに値上げをします・・・というか今まで値上げをしてきました。

具体的にいうと、10件受注につき5万円の値上げをしています。

なので、早く申し込むほど価格的にはお得です。

価格の価値はあるのか?

一応、このホームページ作成サービスの価値がわからない人のためにわかりやすく数字で解説しておきますが、客単価が5,000円のお店でホームページから毎月5人新規のお客さんが来るとします。

その5人のうち2人が月に1回永続的にリピートする(リピート率40%)とします。

かなり低く見積もった事例ですが、ホームページ経由からだけで、

1ヶ月目5名
2ヶ月目7名
3ヶ月目9名
4ヶ月目11名
5ヶ月目13名
6ヶ月目15名
7ヶ月目17名
8ヶ月目19名
9ヶ月目21名
10ヶ月目23名
11ヶ月目25名
12ヶ月目27名

という感じの来店があり、1年間で192名×5,000円なので年間で96万円の売り上げになります。

これだけで、十分にホームページ作成代はペイできますよね。

当然ですが、作って2~3ヶ月で作成代金をペイするのは無理なので、そういう無理難題をお求めの場合は申し込まないでください。

作ってからが始まり

毎月新規5人を例に出していますが、僕らとしては20人、30人と上を目指してほしいなと思っています。

そのためには、ページの追加が欠かせません。

ページを増やさずに広告を打って集客しているお店もあるので、絶対とは言いませんが、Googleも更新しているサイトを評価する傾向にあるので、できれば増やしてほしい思いがあります。

個人的にはどの業種でも100ページを目指してほしいと思っています。

100ページちゃんとしたコンテンツがあれば、よっぽどのことがない限り集客には困らなくなると思いますので。

お金があるうちに申し込んでください。

僕がこの業界に入って6年くらいになりますが、この6年間で廃業していく人をたくさん見てきました。

もちろん、最初から集客出来なくて廃業していく人も多いのですが、ある程度集客できているのに潰れていくお店も多いんですよね。

それはどういうお店かというと、お店の利益を生活費or自分の娯楽にまわしてしまう人です。

ホットペッパービューティなどの広告媒体は、同じ集客力がずっと続くなんてことは絶対にありえませんし、アメブロも僕が使い始めた6年前よりは集客力が落ちています。

売り上げが一番良い時を基準にお金を使っていると、いつか破綻しまうわけですが、その計算ができない人が多いんですよね。

いわゆる「経営」がわかっていない人がほとんどなわけです。

広告などを使っていきなり売り上げが上がってしまうと勘違いしてしまうのもわかるのですが、お金が無くなってからでは何もできないので、お金があるうちに申し込んでほしいなと思います。

審査があります。

高額にもかかわらず、申し込みを決意しかけているかもしれませんが、僕らとしても作れる数に限りがあるので、審査をさせていただきます。

審査といっても厳しい基準があるとかではなくて、最終確認的な役割だと思ってください。

実際に今まで何名かの方をお断りしてきたのですが、具体的には

  • 既存顧客と商圏(狙うキーワード)が被っている
  • ホームページのコンテンツが揃いそうにない

という理由でお断りしています。

最初の「商圏(狙うキーワード)が被っている」というのは、例えば既に僕らが新宿のエステサロンのホームページを作っているとしたら、新宿のエステサロンのホームページは受けられないということです。

2個目の「コンテンツが揃いそうにない」というのは、エステサロンなのにBefore→After写真が1枚も無かったり、治療院なのにお客様の声が1枚も無かったりするパターンです。

その状態でも作れないことはないんですけど、集客できるという観点で見て僕らが納得するものが作れるかといったらそうではないので、お断りする場合があります。(素材が揃った段階で再度審査する感じです)

まぁ、この手の審査は通る時は通りますし、落ちる時は落ちますから気軽に申し込んでほしいなと思います。

審査を受けなければ何も始まりませんからね。

最後に

アメブロ、Facebook、LINE、ホットペッパー、エキテン・・・などなどオンライン集客を色々やった人は、最終的に「自分のホームページからほったらかしで集客できたらいいのにな…」という気持ちになると思います。

やっぱり他社のサービスを使いこなすのって難しいですし、「使えなくなったらどうしよう…」という不安が常に付きまとっていると思います。

規約も機能もコロコロ変わりますし、その変化は店舗経営者にとってマイナスになることがほとんどです。

僕が生まれた時はインターネットなんてなかったので、さすがに「一生使えるホームページです」とは言いませんが、向こう10年くらいは確実に集客装置になってくれると思います。

この集客装置は手に入れるのが遅くなればなるほど集客が安定するのが遅くなりますし、もしライバルが先に手に入れてしまったら、かなり不利な戦いになります。

当サービスでホームページを作れば、自分のお店に集客出来るだけではなく、詐欺師たちにお金を払わずに済むようになるという二重のメリットを得ることが出来るので、都合がつく方はぜひ申し込んで欲しいなと思います。

ではでは。

お申し込みはこちら